HOME > 不妊整体

不妊整体

心・体・環を整える整体院よらくの不妊整体

よらく流妊活法の特徴

よらく流活法の中に姿勢動作法(以下作法)があります。この作法には男女共通作法と男女別作法があります。

男女共通作法
 身体を楽にする作法
男女別作法
 生殖本能を引き出し、生殖能力を活性化させる作法

男女別作法は、昔でいう男らしさと女らしさです。このらしさとは、性の違いを活かすこと指します。すなわち生殖能力を活性化させ維持させる知恵から生まれた概念です。男らしさ女らしさとは、男女差別主義的な思想や理想の押し付けではなく、とても理にかなった意味があります。


「らしさ」の一例として
女らしさ
・女性は膝を合わせて正座。
  子宮が冷えれば妊娠は難しくなります。
  女性は、膝を閉じて座ることで子宮を冷やさないようにするため。

男らしさ
・男性は膝を拳二つ程度開いて正座。
  睾丸が温まれば、精子の生成量が減ります。
  男性は、膝を開いて座ることで睾丸に熱がこもらないようにするため。

これが「生殖能力」を活性化させます。らしさを使うことで性の違いを活性化させホルモンバランス保ち生殖能力を常に活性化させ維持することが出来ます。

生殖器は、生命維持に直接関与していません。ですから、不調があると生殖器の能力維持は後回しになり、生殖機能は下がります。
詳しくは、月経を正しく理解すれば、月経障害はなくなるを参照


不調を取り除き、らしさを使い別け男女別の生殖能力を活性化させることに着目した姿勢動作法が「よらく流妊活法」です。


詳しく不妊症を解説しています。
不妊症の医学的原因


施術のプロセス

生活習慣を見直す

まずは、生活習慣を見直し心身の不調を取り除くことが大切です。食事やお風呂の入り方、就寝前の行動など気づかないうちに生殖機能を下げる習慣になっていることが少なくありません。カウンセリングを通して生殖能力を高める習慣に改善してもらいます。

詳しくは以下を参照ください。
知っておくべき妊娠できなくなる人の特徴と体質改善の意味

歪みを整え老廃物を流し身体を活性化

1.整体術によりゆがみを整え、自律神経伝達を促進
 骨盤だけでなく、全身の関節の歪みを調整しバランスを整えます。肩こり、腰痛、神経痛、冷え症、便秘症などの原因となる歪みを取り除きます。

2.足裏療法により反射区に溜まった老廃物を流す
 生殖器の反射区だけでなく、すべての反射区の老廃物を流しすことで、身体全体を活性化させる。生存能力を上げ、生殖能力を高めます。

3.作法を習得
 姿勢動作法により生殖能力を活性化させる動作法を習得する。男女の身体的特徴を活かし、身体を楽に動かす作法を学ぶことで、不調から卒業して妊娠・出産・子育てを順調に行える十分な身体の状態を作ります。
 

6ヵ月しっかり取り組む

この手順をしっかりと行い、女性は妊娠中のつわりなどの不調が出ないように6ヵ月かけて妊活することをおすすめしています。
軽度の不調で、早期に生殖機能が活性化すれば6ヵ月は必要ないかもしれません。ですが自身の取り組みは、次の世代に知恵として受け継いでもらうことが出来ます。慌てずに備えあれば憂いなしです。十分な備えをしましょう。


お喜びの声

通いはじめて4ヶ月で子供を授かることができました

整体院よらくの山本先生に施術や指導をしていただくようになってから、まず変わったことは、歩き方や座り方などの行動を改めたり、足裏をもみほぐすことでした。

とにかくやってみることで、少しでも辛い症状が良くなればという思いでした。当初は、腰椎椎間板ヘルニアの手術後数年経過していましたが、腰椎や下肢のしびれや痛み、むくみ等の全身症状に加えて子供を授かりたいという強い気持ちがありました。

週に一度、先生に施術をしていただく傍ら、アドバイスを生活に取り入れているうちに4ヶ月後には腰椎や下肢のしびれが減り、その後すぐに待望の子を授かることができました。

先生の容赦ない足裏療法は、当初はとても痛く耐え難いものでしたが、現在(2年半経過)は時々心地よく感じることすらあり、自分でも驚いています。なかなか自分の行動全てを整えることは難しいですが、根気強いアドバイスと前進をくまなく的確に施術していただきましたおかげで症状が快方にむかっています。


このページのトップへ