HOME > 文字から学ぶ“姿勢”の理論 > 文字・言葉 > 文字から学ぶ姿勢の理論「稽」

文字から学ぶ“姿勢”の理論

< 文字から学ぶ姿勢の理論「膳」  |  一覧へ戻る

文字から学ぶ姿勢の理論「稽」


はい。今日は「稽」


稽とは、学び考えること


最新の情報は、

すぐにアップデートされる不確かなものが多い。

古くからあり、アップデートされない情報は、

完成形であるからだ。



古い書物を読むことを本来は稽古としていた。

だから、
古きに学び考えることを稽古と呼ぶ。

転じて、経験者や年上から学ぶこと。



レッスンも読むことが語源だ。

実践ばかりではなく、文武両道のバランスを大切して

稽古に励んでみてはどうか。


はい。今日はこれまで。

では、

また。




カテゴリ:

< 文字から学ぶ姿勢の理論「膳」  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

このページのトップへ