HOME > ブログ > 2ページ目

ブログ 2ページ目

マスクの長時間使用は不満とイライラが増してくる

コロナウイルスの感染予防でマスクをしている人が多くなりました。

最近はマスクをしていない人の方が少ないほどですね。

SNSを覗くとかなり不平不満を抱えている人が多いことが分かります。

この不平不満の種は政府への不満だけでなく、自粛しない身勝手な人への不満だけではなく

身体的レベルですでに不満(ストレス)を感じているんです。



マスクの長時間使用は不満とイライラが増してくるの続きを読む

施術の前後1時間の間隔を空けてご案内中です。ご協力お願い致します。

コロナウイルスの感染予防対策として、消毒・換気を徹底しております。

施術の前後1時間の間隔を空けてご案内中です。

ご理解とご協力をお願いいたします。



お茶・コーヒーのカフェイン飲料の水分補給に対する一般常識の否定

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 水分補給
お茶(茶葉)とコーヒーは水分補給には適してないと言うことは、施術者や治療家の中では一般常識です。「お茶 水分補給」などのワード検索すると出てくる多くのブログなどでも同じように紹介されていることが多いでしょう。

一般的に言われている「水分補給に適さない」理由として
なぜ水分補給に適していないのかと言うとお茶・コーヒーにはカフェインが入っており利尿作用が起こります。
その利尿作用により摂取した水分が外に出てしまい結果として脱水になるという理由です。

この理由は、ほとんどの施術者や治療家が使う間違った知識の代表です。



お茶・コーヒーのカフェイン飲料の水分補給に対する一般常識の否定の続きを読む

目を見て話す・目を見て聞く歴史から否定してみる

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑
一般的に話をするときや話を聞くときのは、”相手の目を見て話す・聞く”ことが正しいと認識しているのではないでしょか。コミニケションをとる相手に目を向けていないと失礼になると教わっていますよね。
 

サイトで調べると

・相手の目を見て話すメリット
自信や余裕、知的さ、有能さを感じさせる

・相手の目を見て話しを聞くメリット

聞いているときに相手をしっかり見ることを意識する方が、良い印象を与えることになる

・共通するメリット
お互いの愛情度や好感度が上がる

このような上っ面な情報がほとんどでした。

 

目を見て話す・目を見て聞く歴史から否定してみるの続きを読む

猫背の原因はさまざま4つに分けて考える

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 猫背・首こり・肩こり・
胸の大きさが恥ずかしく、猫背になった例
周りから胸が大きいことを指摘され隠している内に姿勢を正すことが辛く感じるようになります。

猫背の原因はさまざま4つに分けて考えるの続きを読む

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に思う事

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 
志村けんさんや岡江久美子さんなどお茶の間で愛された方が突然とこの世を去ってしまう。
身近に感じていた人が突然と去る恐怖と胸の痛みは真の敵を見誤ってしまう。
 
テレビでは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が恐ろしもの、危険なものであるようにとにかく煽るだけ。そして政権批判しかしない。
 
この非常事態に暢気に自分の懐を肥やす事を考えているメディアから卒業しましょう。
コロナの恐ろしさが先行していますが、コロナ自体はさほど恐れるものではありません。しかし、恐れるべきことがある。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に思う事の続きを読む

正しく恐れることそれは盲目的な思考から抜け出すこと

NHKが「おはよう日本」で放送した「感染防止 私たちにできること」で言っていた内容から話を進めます。
重症化しないために大切なことが免疫力
免疫力を下げない
十分な睡眠
バランス良い食事
水分をこまめに摂取
散歩・ジョギングをして良く眠れるようにする
乾燥を防ぎ湿度を保つ

きちんと体調管理
ウイルスに負けない

以上のアドバイスがありました。

さらにGoogleで調べた免疫力の情報として
体を温める

これらの誤りを最新情報と与楽流整体学から読み解きます。

ちなみに2/28に放送したものからの内容です。

以上の☑項目はとても分かりやすく、誰でも出来る良いことを言っているように聞こえます。
しかし、題目である感染防止と各項目のアドレスの内容が一致していないことがすでに誤りです。

感染を防ぐのは免疫力ではなく、ウイルスから遠ざかる行動です。
手洗いうがいをして、人との接触を避けることです。三密がそれに含まれます。

免疫力とは感染した状態でウイルスの悪影響を抑え込む力です。

重症化は発症した人の問題であり、一定の患者数により統計が出る前にそのようなことを発信することはできません。

全くもって意味不明の内容を報道したNHKは無能であると言えます。
ネットで調べた内容を放送で使用したのでしょうか。それとも御用学者が馬鹿なのでしょうか。

そもそも免疫力を下げないことと感染を防ぐこと、免疫力を向上させることは全く違います。
NHKがこんな初歩的な誤りを平気で(いつも)しているのでNHKは信用してはいけませんね。
NHKをぶっ壊す!は関係ありません。

「免疫力を下げない」について
4/19の最新情報では、免疫力が低いことが重症化に繋がっているのではなく免疫過剰反応で重症化していることが統計的に分かってきました。
サイトカインストーム」という自己免疫による暴走が重症化の原因となり自己免疫により炎症がウイルスとは関係なく各臓器に引き起こされる症状です。
これは正常に免疫システムが作動していない状態で、なんらかの刺激により自己免疫の暴走が起こり炎症が自己免疫システムにより広がり多臓器不全などを引きします。
サイトカイン放出症候群と言われます。

2004年に流行した(日本人感染者0人)SARSも重症化した人はサイトカインストームによるものだったことが明らかになっています。
ちなみにSARSもコロナウイルスです。

重症化する人とは、免疫力が下がっている人ではなく、免疫システムに異常が起きる可能性がある人ということです。免疫力を下げないこととは違う視点が必要になります。

免疫力を下げないという事は、維持することとも取れます。すでに免疫力が下がっている人はそれを維持することに繋がります。
責めて、風邪を引きやすい免疫力が下がっている人は免疫力を上げる方法を紹介すべきであり、風邪をほとんど引かない免疫力が高い人は維持する方法を紹介すべきです。

「十分な睡眠」について
これは不十分な指標と言わざるを得ません。十分な基準はどれだけの時間の睡眠を取ればいいのか分かりません。睡眠は質が重要です。
浅い眠りを長時間しても脳が疲労して帰って疲れます。そして熟睡出来たとしても長すぎると睡眠による体力の消耗が起こります。

「バランスの良い食事」について
聞こえは良いのですが、そもそもバランス良い食事は存在していません。なぜなら、食事自体がバランスが良くても摂取する人のバランスが悪ければバランスを維持できないのが栄養素です。足りない栄養素を補いうことが体内の栄養バランスを整えることであり、言葉の響きに騙されている人も多くいます。栄養バランスの良い食事をしていても急病で倒れたりするのはそのためです。

「水分をこまめに摂取」について
飲料水であれば何でも良い訳ではありません。緑茶・紅茶・ウーロン茶、コーヒーは体内からマグネシウムを大量に排出させることが知られています。マグネシウムは血管の収縮に関わるミネラルであり高血圧や偏頭痛の原因となります。
水であれば大丈夫と言うわけでもありません。水分を摂取することで体内のミネラルバランスが海水を4~5倍ほど薄めた状態になる物が理想です。
そのため、天日塩の海塩と水を摂取することが理想的です。ナトリウムとカリウムのバランスが細胞を健康に保つ秘訣です。
体内のミネラルバランスを崩すまたは薄めるような水分は控えなければいけません。

「散歩・ジョギングをして良く眠れるようにする」について
適度な運動を意味しているのだと思いますが、運動効率が悪ければ身体(関節や筋肉)に炎症を引き起こします。適度な運動=良い睡眠という図式はかなり危険な概念と言えます。疲れて眠るのであれば、体を疲れさせるために免疫力を下げかねません。睡眠の質を司る一番の要素は、脳の血流が下がり脳が冷えた状態になることです。疲れると回復過程で、その疲労した部位の血流が上昇します。そのため相対的に脳の血流が下がることで深い睡眠に入ることができます。ですが、ウイルスへの免疫力による抵抗力は体力に余裕があるからできることであり、疲れた体を意図的に作ることはその概念と矛盾していると言わざるを得ません。長く寝て起きたらのどが痛いなんてことはよくあることです。鼻が詰まって口呼吸で睡眠すれば変えて風邪を引く原因になります。

「乾燥を防ぎ湿度を保つ」について
湿度の目安50~60%。これには反論する必要はないかと思いましたが、そうでもありません。乾燥に弱い人(のどや鼻の粘膜が弱い人)はビタミンB2が不足している人です。ビタミンB2は粘膜の健康状態を維持すために必要な栄養素です。なぜビタミンB2が不足するのかを見る必要があります。
多くは摂取量が足りないのではなく粘膜に負担をかけているからです。呼吸が下手な人が乾燥に弱いと言ってよいでしょう。
・鼻炎を抱えて口呼吸がメインになっている人
・呼吸が浅く呼気に含まれる水分が気道の湿度を保てない人
・鼻道や気道の表皮の血流が下がっている人
が乾燥に弱く、粘膜を弱くしていて菌・ウイルスの感染がしやすくなります。さらに湿度が50~60%ありダニや菌が繁殖しやすい室温で過ごすとかえって免疫力を消耗しかねません。

「きちんと体調管理」について
体調管理と言うと聞こえが良いですが、体調不良になる原因のほとんどは物理的な負担による疲労からくるものです。内臓を圧迫した猫背の姿勢を長時間していたり、骨格が歪み神経の伝達が狂い正常に体を維持できないことで体調不良になります。
聞こえは良くてもなんのアドバイスにもならない意味のない言葉だと感じます。

「ウイルスに負けない」について
ウイルスに負けないとはどういう意味なのでしょう。ウイルスに感染しても抑え込む免疫を獲得するのであれば、ウイルスに感染しなくてはいけません。それともウイルスを撲滅させるのであれば、感染者を0人にする必要があり殺菌や消毒をしてウイルスをこの世から消すことになります。これこそ本当に意味の分からない言葉です。そもそもウイルスに勝つことはできません。
共存が出来る免疫システムを社会規模で獲得することが必要です。社会免疫を獲得する最速の方法がワクチンの役目です。
ワクチン(弱毒ウイルスまたは菌)を接種することで自己免疫を獲得し、さらにそれが集団や社会全体で行うことですでに感染させ発病のリスクを下げることしか方法はありません。自己免疫を獲得すればウイルスが入ってきても不活性させ体内に封じ込めることができます。
実は体内から一切のウイルスまたは菌を排除することができる種類はそう多くありません。
ワクチン以外で言えば、全員が感染すれば死ななかった人はそのウイルスへの免疫を獲得します。しかし、今後生まれてくる新しい世代はその免疫は持っていないでしょう。それを考慮するとワクチン接種しか方法はありません。
ウイルスは人口調整の機能がある自然現象と言っている人もいます。ワクチンで対抗していると人口が増えすげてやがて食糧危機などで人類は打撃を受けることになるでしょう。食糧危機は戦争の発端です。結局は人口が減ることが必要となってくる矛盾が生まれます。とても難しい問題でしょう。

「体を温める」について
体温が低い人はほとんど体を冷やしていない人です。そして温めることで返って体温を高い状態で維持することが出来ない体を作ります。
簡単に説明すると体を強く冷やすことで体温が上がろうとして下がることへの抵抗力が付きます。
体を温めてばかりいると返って体を冷やす力が強まり体温を低く保つことに繋がります。

以上の説明を難しいと感じた方は最低3回は読み返してください。
一回で全て理解できた人は優秀です。ですが優秀だろうが10回読み返して理解できたとしても理解できたなら同じです。
むしろ、理解できた気になって誤解して理解してしまうことが一番の劣悪な理解となります。

「もっと簡単に言って欲しい」「説明が長い」「もっと分かるように言って」などと言っていると簡単な矛盾やウソに気が付けないようになります。
正しく恐れることは、正しく理解することです。SNSの情報に対するコメントなどを目を通して感じることは、盲目的な思考から抜け出すことが必要だということ。

「文章が説明が長いと理解するのがめんどくさい」このような人はめんどくさいのではなく、脳がしっかりと働いていないだけです。

整体や足つぼを受けて続けた方の中に「今まで忙しく感じていたことが忙しく感じなくなった」と感想をくださる方がいます。
体の負担が減ったことで、脳の負担が減りしっかりと脳が情報を処理できるように働く余裕が出来たからです。思考に余裕が出来ることは体に余裕が出来ることと言えると思います。

整体院よらく
与楽 宗佑


肩こり・首の痛み・骨盤の歪み感

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 猫背改善・姿勢矯正・肩こり・首こり・むくみ
左が初回のビフォーアフター
右が二回目1w後のビフォーアフター

一番楽な姿勢をとってもらいそれを撮影

肩こり・首の痛み・骨盤の歪み感の続きを読む

熟睡するための3つの習慣

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 熟睡・睡眠・不眠症・浅眠
睡眠は人生の1/3の時間を占める大切な習慣です。
熟睡できるとさまざまな効果が期待できます。
・集中力の上昇
・ストレスの緩和
・体力の回復
・ダイエット効果

熟睡をするために3つの気を付けるべき習慣を紹介します。



熟睡するための3つの習慣の続きを読む

4月18日㈯よらくの予約状況

新型コロナウイルスに対する自粛要請に伴い、1月以降に購入された初回チケットと回数券の有効期限を6ヵ月延長いたします。

有効期限が切れてすでに廃棄された場合は、お問い合わせくだされば購入日を調べ再発行いたします。

4月18日㈯よらくの予約状況
おすすめの時間帯
13:00~
15:00~
17:00~
19:00~
20:00~
電話予約・ネット予約対応

肩こり・腰痛・生理痛・骨盤矯正
生理不順・むくみ・冷え症など様々な不調に対応しております。

マタニティ整体・産後整体でも選ばれております。お気軽にご相談ください。

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑
〒830-0039
福岡県久留米市花畑3-14-2
TEL090(9409)8889
整体師・足つぼ師・姿勢動作研究指導家
代表 山本 宗佑




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ