HOME > ブログ > 整体その他 > 整体とカイロプラクティックの違いを歴史から知る

ブログ

< 久留米で唯一本格的な足つぼを受けられる整体院  |  一覧へ戻る  |  痛み止めを信号無視に例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~ >

整体とカイロプラクティックの違いを歴史から知る


「整体とカイロプラクティックの違いを歴史から知る」



はじめに

治療家や施術家の人でも整体とカイロプラクティックの違いをはっきりと
言える人は意外と少ないんです。

実際に、整体師とカイロプラクターでも違った見解を示すこともあります。

整体とはなにか、カイロプラクティックとはなにかを
発祥と歴史を比べながら説明します。






発祥と歴史

整体は、日本発祥です。定義にもよりますが元々は、
戦や武道の稽古中のケガの処置をする活法と呼ばれる
技術がもとになっています。

古くからある正骨や接骨の技術を一部の
武道家や治療家が使っていたものです。

大正時代に入るころには、もともと
日本人にはなじみが少なかった腰痛や肩こりが
西洋化に伴い、姿勢や動作の崩れから流行だします。

その時代に活法にカイロプラクティックを
取り入れた技術が生まれます。
それを整体と呼んだことが始まりだとされています。

ケガを治す活法に対して、慢性痛が流行出してから
生まれた技術を整体と捉えることができます。

現在でも同時多発的にさまざまな技術が生まれています。
これと言った定義が難しく、資格としては
まとめることができないのが整体です。

資格も民間団体が発行している資格のみです。
国際的な認可はありません。

柔道整復師が国際的に認可されています。

カイロプラクティックは、米国で科学的にレントゲンを用いて
骨のゆがみを調べ、歪みを整えることで神経系への
アプローチにより不調を取り除くことを主体にした
カイロ(手)+プラクティック(技術)を合わせた造語として
1895年に創始される。

もとは、日本の正骨範という書物が米国に渡り訳されたことで、
それを元に科学されて生まれたのがカイロプラクティックです。

海外には専門の大学も存在し国際的にも認められている
治療法ですが、日本では法的な認可はされていません。


一部では、ドクターオブカイロプラクティックとしてDCと呼称されます。



まとめ

整体は、カイロプラクティックが関与して生まれましたが、
カイロプラクティックは日本の正骨から生まれたものです。

発祥から見ると全く違うものではなく、同じものとして
考えて差し支えがないように感じます。

カイロプラクティックを使った整体院も多く存在しています。

利用されるときは、どのような技術を使うかを
問い合わせてみると良いでしょう。

カテゴリ:

< 久留米で唯一本格的な足つぼを受けられる整体院  |  一覧へ戻る  |  痛み止めを信号無視に例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~ >

同じカテゴリの記事

高血圧は心配いらない、もっと血圧を上げよう!


「高血圧は心配いらない、もっと血圧を上げよう!」


血圧は下げたらだめです。

高血圧の人は、元気がある!

低血圧の人は、元気がない!


高血圧は心配いらない、もっと血圧を上げよう!の続きを読む

深呼吸をホースに例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~

深呼吸をホースに例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~


深呼吸をするときに

息を吐く音や吸う音がする人が実に多い。

音がするのは、出口や入口(のどや鼻腔)が

狭いから。

深呼吸をホースに例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~の続きを読む

筋肉が体温を作っているのは真っ赤なウソ!


「筋肉が体温を作っているのは真っ赤なウソ!」


医学的な本やサイトを見ると筋肉が体温を作っていると

書いてあるものが多い。


そこで疑問


筋肉が体温を作っているのは真っ赤なウソ!の続きを読む

痛み止めを信号無視に例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~

痛み止めを信号無視に例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~


分かりやすく、痛みの役割と痛み止めの害を説明します。

ロキソニンS・イブなど市販薬の痛み止め

病院で処方される痛み止め

頭痛や生理痛があると

すぐに飲む人


とりあえず我慢しましょう!


痛み止めを信号無視に例えてみた~整体師が使う分かりやすい例え話~の続きを読む

整体で行う筋膜リリースが肩こりの解決にならない理由


「整体で行う筋膜リリースが肩こりの解決にならない理由」


整体やマッサージで行っている筋膜リリースが

なぜ解決に至らないのか。

筋膜リリースの理論から詳しく解説。

最近よく聞いたり目にすることが増えている筋膜リリース。

知っている人も多いでしょう。

肩こりや腰痛の改善にテレビや雑誌でも頻繁に

取り上げられていますね。

整体で行う筋膜リリースが肩こりの解決にならない理由の続きを読む

このページのトップへ