HOME > ブログ > シビレ > 神経圧迫に対する正しい理解、神経圧迫と神経牽引の違い

ブログ

< 風邪に対する整体・足つぼの施術   5/30よらくの予約状況  |  一覧へ戻る  |  ぎっくり腰はとにかく冷やせ! >

神経圧迫に対する正しい理解、神経圧迫と神経牽引の違い

6/2本日も多くの方にご来院いただきありがとうございました。

残念なことに、本日ご新規さまでご来院されて問診表を記入中に電話がかかってきたようで、急きょキャンセルとなりました。大変つらそうな足どりでしたので、かなり心配です。


本日のご新規さまをお一人だけ紹介

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 シビレ・ヘルニア

下半身のシビレ

シビレは、痺れている場所が悪いわけではありません。神経の流れに沿ってシビレが現れます。症状の中枢部側に神経干渉部位があり、干渉部位の問題です。

神経干渉はどのうように起こるのか

神経圧迫という言葉を耳にしたことのある人もいるかと思います。実は、神経は圧迫してもシビレません。神経をクリップで挟んでもなんの問題も起こらないのです。
言葉遊びと思われるかもしれませんが、紐の両端を固定してそこを指で圧したとします。これは圧迫したことにはなりません。圧している指をそのまま曲げてゆくと、実は引っ張っているということになります。神経は、1ミリも伸びないために引っ張られることでシビレが起ります。

圧迫とは、挟まれた状態になることを言います。椎間板ヘルニアなどで神経圧迫をしているなどの表現は間違いということ。

さまざな実験で証明されている事実ですが、ほとんどの施術者やお医さんまで日本語にだまされてしまっている常識の非常識です。

この事実を知ると施術内容が的確に行えるようになり、必ず治ります。

シビレは、ほぼ治る症状ですがケースにより必要な施術回数は人それぞれとなります。症状の変化をみながら的確に頻度と施術内容を処方すれば、どんなにひどい症状でも多くて6~7回ほどで完治します。


6/3
☆よらくの予約状況☆
おすすめの時間帯
13:00~
14:00~
16:00~
18:00~
20:00~
ご来院お待ちしております。

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑
〒830-0039
福岡県久留米市花畑3-14-2
℡09094098889
代表 山本 宗佑


カテゴリ:

< 風邪に対する整体・足つぼの施術   5/30よらくの予約状況  |  一覧へ戻る  |  ぎっくり腰はとにかく冷やせ! >

このページのトップへ