HOME > ブログ > 便秘 > 背中のコリ、便秘、冷え症、PMS、頻尿その他 ~5/20よらくの予約状況~

ブログ

< こまめな水分補給は、むくみの原因になる ~5/19☆よらくの予約状況☆~  |  一覧へ戻る  |  〇〇体操で効果がでないのは理由がある >

背中のコリ、便秘、冷え症、PMS、頻尿その他 ~5/20よらくの予約状況~

日付は変わりましたが、5/19本日も多くの方のご来院ありがとうございました。

営業時間に間に合わないとの事で、今日は24時までの営業でした。
たまに24時まで営業しておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

本日もご新規さまのご来院があり、ご紹介します。
背中と首のコリ、便秘、生理時の出血量の多さと貧血、生理前症候群(PMS)
足の冷え、顔と下肢のむくみ、頻尿

 

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 便秘、PMS

写真:整体前コリ感の緩和する姿勢
   整体後コリ感を感じない姿勢

下腹部に集中した症状が多く、将来的な肝臓の機能低下が疑われる症状です。
前傾での座り仕事だということですが、背中の痛みは仕事由来というよりも、自宅での座り方が引き金になっているようです。腰椎の4と5番が後方に移動しており、下腹部を圧迫して背中でバランスをとる姿勢が特徴です。上半身だけでは、負担が多く両手をついて上半身を支える姿勢が楽に感じるようになります。

お腹には、膀胱のふくらみや生理時の出血をためておく余剰分のスペースが確保されている場所がありますが、腰の4番5番が後方になる長座(床で足を前に伸ばした座り方)と言われる座り方をしていると下腹部が圧迫されて余剰スペースがなくなります。

そのために膀胱が膨らむことができずに、さらに生理時の出血をためておくことが出来なくなる問題が生じます。さらに直腸部を真下に向けるためのひも状の繊維があり、それが緩んでしまい便意が来なくなります。腹圧も低下して排便障害を引き起こします。

背中が曲がる猫背ではなく、腰が曲がる腰抜けという姿勢です。

PMSはとてもつらい症状ではあるものの2回ほど整体と足つぼをセットで受けるこで、かなり簡単に改善できる症状です。重度の便秘でも整体と足つぼマッサージを合わせて行うことで3~4回で毎日お通じが来るようになります。排便姿勢も重要なカギで、便座の高さが体格とあっていないと経年的に便意が来なくなり、力んでも排便できなくなります。

どれも姿勢が関与している症状であり、姿勢改善をすることで各種症状は改善します。
整骨院で背中のコリを部分的に揉んでもらいケアしていたとのことですが、できれば根本的に姿勢改善すべきかと思います。


5/20
☆予約状況☆
おすすめの時間帯
12:00~
13:00~
16:00~
19:00~
ご来院お待ちしております。

 

〒830-0039
福岡県久留米市花畑3-14-2

℡09094098889

代表 山本 宗佑


カテゴリ:

< こまめな水分補給は、むくみの原因になる ~5/19☆よらくの予約状況☆~  |  一覧へ戻る  |  〇〇体操で効果がでないのは理由がある >

このページのトップへ