HOME > ブログ > 妊活のコツ > 低体温で、冷え性が悩み

ブログ

< 反感覚悟!?生理痛を根本から解決できないって人へ  |  一覧へ戻る  |  ちょっと待った!今日からダイエット!ダイエット前に必要な3つのこと >

低体温で、冷え性が悩み

低体温で、冷え性が悩み


低体温で子供を妊娠すると子供の成長に何らかの異常がでる可能性が高まります。特に、脳の発育に影響がでやすい。

 

低体温でなくても、冷え性を持っていれば戻ってくる静脈血によって子宮が冷えます。これは、胎児と母体と両者にとって大変危険です。

 

冷え性が原因で逆子になることが多いためです。何らかの原因で逆子になっても95%の逆子は自然と元の姿勢に戻ります。しかし、冷え性が酷いと戻らないケースに入る確率が上がります。ですが、その場合は帝王切開に頼れば問題ないでしょう。

 

不妊の原因が冷え症が関与している人は少なくありません。そして、あくまでも自然分娩にこだわるのであれば冷え性を改善させておいた方が良いでしょう。

 

子供の発育を考えるのであれば、低体温を改善させた方が良いでしょう。


カテゴリ:

< 反感覚悟!?生理痛を根本から解決できないって人へ  |  一覧へ戻る  |  ちょっと待った!今日からダイエット!ダイエット前に必要な3つのこと >

同じカテゴリの記事

妊活中は楽しいを増やすこと

妊活中は楽しいを増やすこと


妊活中は楽しいを増やすことの続きを読む

妊活中は冷やさない温めない

妊活中は冷やさない温めない


妊活中は冷やさない温めないの続きを読む

妊活には、お腹を減らすこと

お腹を減らすと体に起こること


妊活には、お腹を減らすことの続きを読む

妊活中の体の負担の減らし方

妊活中の体の負担の減らし方


妊活中の体の負担の減らし方の続きを読む

そろそろ子供が欲しい

そろそろ子供が欲しい


そろそろ子供が欲しいの続きを読む

このページのトップへ