HOME > ブログ > 生理痛 > 反感覚悟!?生理痛を根本から解決できないって人へ

ブログ

< イチロー引退!反射神経と動体視力の関係  |  一覧へ戻る  |  低体温で、冷え性が悩み >

反感覚悟!?生理痛を根本から解決できないって人へ

    
こんにちは、久留米の整体院よらくの山本です。
昔っから整理整頓が大好きでした。綺麗に使いやすくが
心地よかったのに・・・ある時から整理整頓が面倒に
感じ始めました。
そう、ペットを飼い始めてから・・・。
「散らかってるのが当たり前」の認識になりそうで怖い。
綺麗なのが当たり前なのか・・・。
散らかっているのが当たり前なのか・・・。
当たり前と思っていることでも、実は
逆が当たり前ってこと少なくないですよね。
え?私だけですかね??
今日は、生理痛を例に挙げて
「当たり前に思ってはいけないよ」って話です。


「生理痛がないことが当たり前」なんて言うと

ほとんどの女性から反感を買います。

いや・・・買い過ぎて返品したいくらい。


でも、生理痛がない女性に同じことを言っても

反感は買いませんでしたけどね。


聞き方を変えて「生理痛が”ある方”と”ない方”」どちらが

”きれい”なイメージですか?

と二択で質問すると

ほぼ”生理痛がない方がきれいなイメージ”

と答えてくれます。


続けて、

「きれいな方と汚い方はどちらが心地いいですか」

と質問すると

”きれいな方”

と答えてくれます。


ここで知ってほしいことがあります。それは、

「痛みや不調は、美しいか汚いかで判断する方が

道理を得て、心地いいを続けると元に戻る」という事。


はい。意味が伝わらないと思うので言い換えます。

「美しい動作は物理的に負担が少なく、心地よいと

感じることを繰り返すと治癒力が勝り元気になる」


です。


毎月のように生理痛で悩んでいると

生理痛が当たり前と捉えてしまいます。むしろ、そう感じる方が

自然かもしれませんね。


でも、当たり前に感じる(当然だ)という事は、その事を受け入れて

しまったという事です。受け入れてしまったら対処はしても

解決までの行動には至らないでしょう。


生理痛に限らず、肩こりや腰痛などの解決・改善には

「美しくさと心地よさの両方が合わさった行動と姿勢」

が絶対条件です。


普段、心地よいけど美しくない動作や姿勢で過ごしていませんか?

心は治ろうとしていも、体に物理的な負担が多ければ

治らないのは当然ですね。


体の不調に向き合うときは

「まずは生活習慣を見直す」って当たり前と思います。

このときに

美しさと心地よさの両立

を生活習慣の基準に取り入れてみてはいかがでしょうか。


ブログの内容が良ければ「いいね」お願いします。

カテゴリ:

< イチロー引退!反射神経と動体視力の関係  |  一覧へ戻る  |  低体温で、冷え性が悩み >

このページのトップへ