HOME > ブログ > 身体の雑学 > 「けんびき」ってなに?けんびきが痛いというお年寄り。

ブログ

< 身体のバランス感覚を高める方法  |  一覧へ戻る  |  構造医学とは~よらく流整体の医学~ >

「けんびき」ってなに?けんびきが痛いというお年寄り。

    
こんにちは、久留米市の整体師 山本です。
今日は、ちょっとした整体で良く耳にする言葉で
実は良く知らないっていう雑学をご紹介します。
セラピストあるあるかもしれませんね。


セラピストなら聞いたことがあるかもしれません。

「けんびき」という言葉。

田舎に行くとおじいちゃんやおばあちゃんから

「けんびきが痛いから揉んでほしい」と言われ

お小遣い稼ぎに揉んだ人もいるのではないでしょうか。


けんびきってどこ?と聞くと、

大抵は肩甲骨の間あたりを言う人が多いので、

肩甲骨の間を「けんびき」って言うのかと思いがちです。

肩引と勝手に当て字を考える人もいるかもしれません。


けんびきを正確に説明できる人はとても少ないんです。

実は、「けんびき」とは、体の部位でなく症状のこと。


えーっ!??

て感じですが、


漢字で書くと「痃癖」(けんぺき)と書きます。

「痃」は筋肉が引きつる病の意味。「癖」とは偏りがある意味。


多くは、首や肩から背中にかけて生じた筋肉の緊張からくる症状を指します。

今でいうところの「肩凝り」が「痃癖」です。

読みが、音変化して「けんぺき」ではなく「けんびき」と

発音され、「けんびき」という発音から「肩引」と

誤認されたようです。


ちなみに「肩凝り」と言われ始めたのは、

1910年以降だという説が一般的。


「指で圧してみると、頸と肩の継目の少し

背中へ寄った局部が、石のように凝っていた。」

夏目漱石の
小説『門』の一節に登場した表現が

肩凝りの語源だと言われています。



カテゴリ:

< 身体のバランス感覚を高める方法  |  一覧へ戻る  |  構造医学とは~よらく流整体の医学~ >

同じカテゴリの記事

オーダーメイド枕を止めさせた結果が凄すぎた件

オーダーメイド枕を止めさせた結果が凄いぎた件
こんにちは、久留米花畑の『整体院よらく』の山本です。
最近は2ヵ月ほどお酒を止めています。信じられないことに
体には何も起こりません。心にも特に変化はないようです。
あれだけ飲んでて依存してなったのが不思議ですね。
今日は、オーダーメイド枕を止めさせたというお話です。

 


オーダーメイド枕を止めさせた結果が凄すぎた件の続きを読む

市民ランナー、ランニング障害の原因。

こんにちは。久留米市花畑の『整体院よらく』の山本です。

また寒くなってきましたね。でも、軽くランニングすると
体が温まっていいですよね。(しないけど)
 


市民ランナー、ランニング障害の原因。の続きを読む

それは歳のせいじゃないですよ草


こんにちは、久留米市の整体院よらくの山本です。
知ってると思いますが、日本全国のソメイヨシノの寿命が
そろそろだと噂になってますよね。
ソメイヨシノの寿命は60~70年。戦後から東京オリンピック
にかけて植えられた桜がほとんどなので、一斉に寿命を
迎えてしまうかも・・・心配です。
ということで、今日は「歳のせい」についてのお話。


それは歳のせいじゃないですよ草の続きを読む

お腹の調子を崩しやすい人は、プリンがいい!


こんにちは、久留米市の整体院よらくの山本です。
元号が「令和」に決まりましたね。
命令ってイメージする人が多いそうです・・・。知らんけど。
整体院(自営業)してるとたまに誰かに命令されたーいと
思うのは私だけでしょうか。命令されるのって意外と楽できるんで!
ってことで今日は、体に命令しましょうってお話です。

お腹の調子を崩しやすい人は、プリンがいい!の続きを読む

やる気がない人は湿度調節!やる気はあるけどミスが多い人は室温調節!

    
こんにちは。久留米市花畑の整体院よらくの山本です。
突然ですが、驚き桃の木山椒の木、ブリキにタヌキに洗濯機~
やる気に元気にケンタッキー!!
・・・ってことで今日は、やる気についてのお話です。


やる気がない人は湿度調節!やる気はあるけどミスが多い人は室温調節!の続きを読む

このページのトップへ