HOME > ブログ > アーカイブ > 整体学

ブログ 整体学

目を見て話す・目を見て聞く歴史から否定してみる

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑
一般的に話をするときや話を聞くときのは、”相手の目を見て話す・聞く”ことが正しいと認識しているのではないでしょか。コミニケションをとる相手に目を向けていないと失礼になると教わっていますよね。
 

サイトで調べると

・相手の目を見て話すメリット
自信や余裕、知的さ、有能さを感じさせる

・相手の目を見て話しを聞くメリット

聞いているときに相手をしっかり見ることを意識する方が、良い印象を与えることになる

・共通するメリット
お互いの愛情度や好感度が上がる

このような上っ面な情報がほとんどでした。

 

目を見て話す・目を見て聞く歴史から否定してみるの続きを読む

HSPとは「疲れやすい ・人混みがつらい・ 過敏繊細・考えすぎる」体質? 解決する方法と魂の話し

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 整体・カイロプラクティック・矯正
HSPへの施術風景

5人に1人いると言われるHSP
自分の内面をそうそう語らないので、自分だけなぜこうなんだろうとさらに悩む傾向が強い。
統計学や心理学で語られることが多いHSPを体の特徴(動作や姿勢)からHSPを理解していくと、解決方法が分かります。

思考的な側面からと合わせて解決するとさらに良いでしょう。しかし、それはYouTubeやさまざまなブログで紹介されているので、そちらは検索すればいっぱい出てきますし、このブログにたどり着いた方はもう知っているかも。はじめてHSPを知った方は、自分で調べてくださいね。


HSPの人の声

気にし過ぎって言われるけど気にしちゃうんです。。
グループLINEとか1番辛い。送ったあと胸が焼けるような気持ちになる。
電車が乗れないです。
はっきりとした理由がわからないまま号泣してしまう。
冗談は私にとってわかりづらいです。真剣に受け止めてしまいます。


HSPとは、「ひといちばい繊細な人」ハイリー・センシティブ・パーソンHighly Sensitive Person, HSP

HSPはアメリカの心理学者、エレイン・N・アーロン博士が1996年に出版した、『The Highly Sensitive Person』(邦題『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)』)のなかで提唱した概念です。

病気や障害ではなく、心理学上の概念。
「産まれたときから幼少期に渡り説明のつかない体験を繰り返し、HSPではなく生まれた人より五感が鋭く、精密な中枢神経系を持ち、良い刺激にも、悪い刺激にも強く反応する感受性の強い人達」

「敏感すぎる人」「とても繊細な人」と訳されています。


「疲れやすい ・人混みがつらい・ 過敏繊細・考えすぎる」特徴が全て当てはまります。

HSPの具体的な行動的特徴

HSPとは「疲れやすい ・人混みがつらい・ 過敏繊細・考えすぎる」体質? 解決する方法と魂の話しの続きを読む

整体と足つぼを合わせて行う場合、どちらの施術が先がいいの???

整体と足つぼを合わせて行う場合、どちらの施術が先がいいのでしょうか。

これには明確な答えがあります。

必ず「整体が先」で「後から足つぼ」の施術の順でなければなりません。

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 整体・マッサージ

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 足つぼ・台湾式・官足法

整体院よらくでは、整体と足つぼのセットで受けられる方が圧倒的に多いので、整体→足つぼの順で行う理由を解説します。



整体と足つぼを合わせて行う場合、どちらの施術が先がいいの???の続きを読む

建国記念の日を整体とこじつけてみた

2月11日は、建国記念の日ですね。
整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑
建国記念の日は「記念日」ではなく「記念の日」と言います。

紀元節という日があり、GHQにより廃止させられ、1966年に新たに「建国記念の日」が制定されました。

2月3日に建国されたかほんとかどうか分からないから「の」を入れて、建国の記念をする日で記念日(建国された日)ではないというちょっとした言い訳が入っているようです。

ともあれ、建国記念の日は「建国をしのび、国を愛する心を養う日」ということ。

日本の民族衣装である着物についての調査があります。

きものの着⽤経験・今後の着⽤意向
20~40代女性へのきものに関する調査では、全体の82.7%に着用経験があった。
・今後の着用意向については、経験者・未経験者ともに20代が高い。
・40代、50代の着用経験者の4割以上が、今後の着用意向がないと回答。

着⽤のシーン(冠婚葬祭・儀式以外)
・ 「年に数回以上着ている」人は20代が15.8%と最も多く、40代が最も少ない(9.5%)

今まできものを着なかった理由
・着用に至らない理由として「着付けができない」、「着る機会がない」、「費用がかかりそう」といった意見があった。

きもの保有数
・20代は5割以上が1枚も保有していない。50代は3~5枚保有している割合が最も高い。

(アンケート調査結果) 平成27年5月19日 経済産業省繊維課

意外と若い人ほど着物に興味があるようですね。最近はSNSやYouTubeなどで教科書では教えてくれない日本文化について学ぶことが出来るからかなぁと感じます。

40代以上の方は、日本文化を悲観的に習っていることも多いようで、女らしさや男らしさなども押し付けのように感じている人もいるのではと思います。



与楽流では、日本文化が健康のカギだと確信しています。与楽流の技は、日本の伝統から導き出した施術の技がほとんどです。

2000年の伝統には様々な知恵が活かされていて、心遣いの仕方や立ち居振る舞いなどの動作も伝統として残っていますが、まさかそれが健康法などと思う人は少ないでしょう。

作法は、動作法であり健康法です。負担に耐える体を作るよりも負担を減らす体の動きを重んじた先人の知恵です。

動作の効率を上げることで、心にゆとりが生まれ心の持ち方まで変わる。だから「動」が外れ「作法」になったんです。

着物は、作法で用いて動かないと動きづらく、正しく着付けしないと返って体に負担が増えてしまいます。

ですが、正しく着付けをして作法を用いて着物で生活すると肩こりや腰痛とは無縁な生活が送れます。負担のない動作に特化した構造が着物なんですね。

日本の各種伝統の意味は現代人には分かりにくいものがほとんどです。

着物を着つけるのは、洋服を着るよりも圧倒的に時間がかかりますね。でも、時間をかけるほどの価値があるということです。

先人が絶え間なく受け継いだものであるなら、それ相当の意味がある。



建国記念の日に古臭いと言わずに、少しだけ日本を感じる心のゆとりをもっていつもより日本人を意識してみる日に出来るといいですね。

主観視と客観視を簡単に説明してみる

主観と客観の区別を出来ると姿勢や動作が変わります。


整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 肩こり・腰痛・生理痛・猫背改善・骨盤矯正

主観視と客観視を簡単に説明してみるの続きを読む

身体は脳・脊髄神経が操っている よらく流整体の考え方

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 整体学・与楽流・よらく流
身体は、あなた自身が操作しているのではありません。あなたが操作している部分は全体の20~30%ほどまたはそれ以下しかないのです。

身体は脳・脊髄神経が操っている よらく流整体の考え方の続きを読む

物理学から人体が創造された  よらく流整体独自の考え方

整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 人体の創造について
人体には、様々な種類の筋肉があります。その数は、大小含めて約600を超えます。
そして、人体の骨の数は成人で約206個あります。

物理学から人体が創造された  よらく流整体独自の考え方の続きを読む

よらく流整体独自の考え方 痛みの読み解き方

よらく流整体 立位矯正法
整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑 整体・カイロプラクティック・矯正

よらく流整体独自の考え方 痛みの読み解き方の続きを読む

整体学講座第一回~痛みの役割とは~

「YRK整体スクール」久留米市花畑学院 整体学講座 第一回~痛みの役割とは~

『YRK整体スクール』久留米花畑学院
整体学講座
第一回
~痛みの役割とは~


多くの人が悩む痛み

痛みは辛くて苦しいものです。痛みが長く続くのは我慢できずに整形外科や整骨院、整体やマッサージに頼って、良くして貰おうとします。
鎮痛剤や湿布・塗り薬を使って痛みから逃れようとする方も多いでしょう。
一過性の捻挫や慢性的な肩こりや腰痛、周期的に訪れる生理痛など身体にはさまざまな痛みが存在します。
整体で向き合う「痛みとは何か」を知ることで、治し方も見えてきます。


整体学講座第一回~痛みの役割とは~の続きを読む

YRK整体スクール 整体学講座

久留米市花畑『YRK整体スクール』代表山本宗佑です。

与楽流の手技を学んでみませんか?
平成31年4月11日より随時更新します。

整体学を学ぶ
第一回~痛みの役割~
第二回~歪みとバランス~


1

メインページ | アーカイブ | 与楽流整体手技 »

このページのトップへ