HOME > ブログ > アーカイブ > 足裏療法(足つぼ)とは

ブログ 足裏療法(足つぼ)とは

久留米で唯一本格的な足つぼを受けられる整体院

久留米市花畑にある整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑
整体院よらくで行っている足つぼマッサージは

本格的な台湾式・中国式足つぼマッサージです。

整体院よらくでは、足裏療法または足裏反射区療法と読んでいます。

反射区に溜まった老廃物をしっかりと揉み流す施術所は
久留米中を探しても他にないでしょう。

当院に来院されたお客様の多くは、

・今までで一番痛い
・ここまでしっかりと揉んでもらったことはない
・いろいろと足つぼマッサージを回ったけれど一番上手です

などと言ってもらえます。

効果も
・足がポカポカして自分の足がなくなったように軽いです
・靴がぶかぶかになりました

など即効性の効果も十分に実感してもらえています。

つづけた方には、
・幼少期からの蓄膿症が治った
・どこにいってもダメだった坐骨神経痛がなくなった
・不安症が治った
・諦めていた生理不順が改善された

などお喜びの声をいただいております。

当院の施術を受ける方の4割以上の方が
整体と足裏療法(足つぼ)を合わせてお受けいただいております。

足の血流を上昇さると全身の血流が良くなります。
足裏療法の施術は、とても痛いですが
体を良くするためです。

忍耐と自信と継続力をもって行えば
末期以外のほとんどの病を緩和・改善できます。

定期的に続けている方は、痛みがほとんどなくなって
問診も”調子がいい”と言っていただけてます。

久留米で、本格的な足つぼマッサージを整体と合わせて
行える施術所は整体院よらくだけです。
久留米花畑にある整体と足つぼ『整体院よらく』久留米花畑
整体院よらくの足つぼ料金はこちら


足裏療法コース 施術時間の目安 技術料
初回限定クーポンはここをクリック  ※初見料+2000円
足つぼ:松      40分 ¥6,000(税込)
足つぼ:竹      20分       ¥2,500(税込)★おすすめ★
足つぼ:梅      10分 ¥1,500(税込)

ご予約はこちら

〒830-0039
福岡県久留米市花畑3-14-2
整体院よらく



LINEから問い合わせができます。
友だち追加

台湾式・中国式足つぼマッサージ 整体院よらく足裏療法

「台湾式・中国式足つぼマッサージ 整体院よらく足裏療法」

こんにちは。久留米の整体院よらくの山本です。
今日は、台湾式・中国式足つぼマッサージ(当院では足裏療法)
がどのような施術なのか解説します。


台湾式・中国式足つぼマッサージ(または単に足つぼ)は、

数ある民間療法の中でも数千年単位で古くからある

健康法です。リラクゼーションとは違い

医学的な側面がメインな施術です。


主に台湾式足つぼマッサージは、台湾の官有謀先生が日本に

官足法として紹介して広がりました。


中国や台湾のイメージからツボと思われがちですが、

正確には「反射区」と呼びます。


台湾式・中国式リフレクソロジーという言葉を見聞きしますが、

リフレ=反射、ソロジー=学問であり、

翻訳すると「反射学」であり、台湾式・中国式リフレクソロジー

と呼ぶと反射学を用いた台湾式・中国施術という意味が強くなります。


反射学は、足部反射区チャートを用いて施術を行います。

本来はツボではなく、反射区です。

反射区チャート


反射区とツボとの違い

ツボは経絡という流れの中に点在している「点」です。

これを経穴と呼びます。

経穴は、そのものは臓器と直接な関係はなく、いくつかの経穴を

合わせることで、臓器との関係を築きます。


反射区は、区画で囲まれた範囲であり、面として存在しています。

反射区内の血流と実臓器の血流は、脳の同じ統率を

受けている関係性を持ちます。


反射を揉むことで、実臓器の血流を向上させ治癒力引き出す方法が

足つぼ・足裏療法です。


足裏反射区は、足裏だけでなく、足の甲やスネにも反射区は存在しています。

これらの反射区を組み合わせて揉むことで、さまざまな症状に対して

改善させることができます。


台湾式・中国式足つぼマッサージ 整体院よらく足裏療法の続きを読む

足裏療法(足つぼ)とは


「足裏療法(足つぼ)とは」

足裏療法は、一般的に足つぼとして知られています。

TVで罰ゲーム芸人さんが痛がっているあれです。

足裏療法は、中国で発祥して台湾の官有謀先生が

日本に紹介した官足法がもとになっています。

足つぼと聞くとフットケアやリフレクソロジーを浮かべる人もいるでしょう。



足裏療法(足つぼ)とはの続きを読む

1

« 不妊整体で妊活応援 | メインページ | アーカイブ | 筋トレをしても健康になれない理由 »

このページのトップへ